リトミックの効果

一生音楽と友達で

一生音楽と友達でいるためには、習い始めが肝心です。
全身でリズムや音を感じ取り、全身で表現します。


知識教育と人間教育(知性・知恵)

知識教育は水、人間教育はコップとしましょう。
幼児期に大切なのは、小さなコップにたくさん水を注ぐよりも、将来に備えコップを大きくすることです。


自己表現の習慣化

音楽を聞いてイメージし思った通りに表現します。
思った通りに表現することをひとつの習慣となるように育てます。
習慣は表現であり、意志や知性なのです。


即時反応力

リトミックでは、わかったことを、わかったように表現する力を、即時反応力といいます。
音楽を聞き、即時的に反応し表現することで、素直な心と同時に強い意志を育てます。


グループでの表現

一人での表現も大事ですが、グループの表現も大切にしなければいけません。
友達と協力しての仲間意識や達成感など、他の人の気持ちを思いやれる心を育てます。


リトミックは

音楽で楽しく遊びながら子供たちの持っているあらゆる能力を引き出すための教育です。
音楽と楽しく触れ合いながら、基本的な音楽能力を伸ばすとともに、身体的、感覚的、知的にも、これから受けるであろうあらゆる教育を充分に吸収し、それらを足掛かりに大きく育つための基礎造りをする教育です。


リトミックでは、楽器の演奏技術を習得する前に音楽センスを育むことを目指します。
リトミックから始めた子供たちは、楽器を演奏するために必要な、ビート感や拍子感を身につけていて、リズムを刻むことが意味する音楽のエネルギーや表情も把握できていて、さらに音楽のイメージやニュアンスの違いも直感的に理解できるほど内的に豊かに経験しているので、楽器を手にすると無理なく演奏が始められます。