ベビークラス(2ヶ月~12ヶ月)

ベビークラスベビークラスベビークラス

なんでも吸収する大事なこの時期。
リトミックでベビーの感性の芽を育んで。

家庭ではベビーに子守唄を歌い、教室ではマタニティクラスから引き続き、親子でリトミックやライアーの音色に触れていきます。

お腹の中で体感していた「心地よさ」によって、ママのお腹の中から離れたベビーの不安を取り除きます。

そして、ベビーにとって「初めて」だらけのこの時期に、ママがマタニティ期に育んだ温かな感性で積極的に体験と感動を伝えることによって、ベビーはより多くの刺激をスポンジのように吸収していきます。

このようなリトミックの体感が、ベビーの“感性の芽”を育みます。
ベビーとママのスキンシップの素敵な時間を、たくさんもってほしいと思います。

 

ママが積極的にベビーに触れ合うことで、ベビーの情緒が安定し、脳の発達を促します

ママの声
ママの温もり
ママの笑顔
ママの匂いを
伝えることで
ベビーの情緒が安定し
感性の芽を育んでいきます。
ベビーにとって
初めてのことだらけの時に
良質な刺激をたくさん与えたいですね。

「脳が育つ」ことは遺伝ではなく生まれてからの環境の影響を大きく受けます。
ママが積極的にベビーに触れ合うことで脳が育ちます
ベビーには、音脳リトミックで脳に刺激を与え脳を育てることをお勧めします。

体験レッスン申し込み・問い合わせフォームへ

 

対象年齢

 

ベビークラス   2ヶ月〜12ヶ月  

 

音に対する赤ちゃんの発達の様子
0歳児
  (1ヶ月) (2ヶ月) (3ヶ月) (4ヶ月) (5ヶ月) (6ヶ月)
聴く
  • 人の声や蛇口の音にとても敏感になる。
  • 家族の声か他人の声かを判断する
  • 言葉の音色を聞き分けるようになる。
  • 特にママの声と似ている高い音には安心感を持つ。
  • ママの呼吸や揺れを心地よく感じる。
  • 音が伝わってくることで、自分の体 の存在を感じ取る。
  • 首が据わり、音のする方向へ顔を 向けていく。
  • お座りが出来るようになり、ママの 歌う声と動きを心地よく感じる。
  • ママや保育者の語りかけが大切な 時期になる。
歌う
  • 泣き声は一般的に1点イ音ぐらい
  • リズミカルな声で泣く。
  • ご機嫌な時に、クーイングで言葉や歌を歌う。
  • 自分の発音を楽しみ、自分のリズムで表現する。
  • 喃語が始まり、歌もハミングする。(4~6ヶ月)
  • 音が楽しくなる時期。
  • 音楽を聴くと音に合わせて、体を揺らす。
  • 言葉の抑揚や声のリズムを喜び、子供なりに真似て、その意味が漠然とわかるようになる。
弾く  
  • 音のする玩具に興味を示す。
 
  • 音楽のリズムに合わせて体を動かすようになる。
   
音遊び

 

  • ママの呼吸や揺れを感じる
  • 自分の発声を楽しむ。
  • 音の出るものを振って眺める。
  • 音楽を聴くと揺らす。
  (7ヶ月) (8ヶ月) (9ヶ月) (10ヶ月) (11ヶ月)
聴く
  • 自分が呼ばれているとわかるようになる。
  • TVなどの音にも興味を持つ。
   
歌う
  • 音が楽しくなる時期。
  • 音楽を聴くと音に合わせて、体を揺らす。
  • 言葉の抑揚や声のリズムを喜び、子供なりに真似て、その意味が漠然とわかるようになる。

意味を持つ「初語」が発せられる。

語と歌がはっきりと分かれてくる。

ハイハイしながら発声する。

弾く
  • 手に持っている
    ものでテーブルを
    叩くなど、色々な
    音を楽しむように
    なる。
  • 周りの音色に耳
    を傾け、太鼓を叩
    けるようになる。
  • 手拍子や卓上
    ピアノなどリズム
    打ち遊びをする。
  • 自分のリズム感覚でハイハイする。
音遊び

 

 
  • ハイハイをしながら発声する。

体験レッスン

「リトミックってどんな事するのかな?」「どんな先生かな?」
レッスンに参加して、どんな教室か体験してみませんか?

4名限定の少人数制

体験レッスンは、各クラス4名限定の少人数制。生徒さん一人一人に
しっかりと目が行き届きます。

参加費

体験レッスン参加費…2,000円

お気軽にお申し込みください。

 

体験レッスン申し込み・問い合わせフォームへ